1月
28
2012

伊香保温泉

伊香保温泉は、群馬県渋川市にあり、
万葉集にも名前が出てくるほど古くからあるという温泉です。

温泉街は、温泉自体が山間にあるため、急な斜面に開けているというのが大きな特徴です。

従って、階段や坂道が多く、石畳の階段は約360段あることから、
伊香保温泉のシンボルとも言われています。

そのシンボルの階段の横には飲食店や宿が立ち並び、
情緒溢れる雰囲気が醸し出されていて、温泉客を十二分に楽しませてくれます。

石段の湯という共同浴場は、地元の数多くの人々にも愛用されています。

伊香保温泉は、日帰り湯が利用できる旅館もp数多くあるため、
日帰りでの温泉旅行を楽しむ人もかなり多いようです。

その日帰り湯で、
より多くの温泉に入りたいという方には、ホテル天坊がお勧めで、
3つの貸切風呂に壷風呂や洞窟風呂・トルマリン風呂など
あまりお目にかかれない変わった温泉がたくさんあります。
一日かけてもゆっくりすることができるのが特徴です。

また金太夫ベルツの湯もいいでしょう。
温泉を治湯として利用することを考えている温泉です。
温泉も8種類と多く、打たせ湯や露天風呂があります。

もちろん、この2つ以外にも日帰り温泉を楽しめる宿はたくさんあります。
ところで、伊香保温泉の冬のイベントと言えば、
榛名湖イルミネーションフェスタです。
また、露天風呂では雪景色が楽しめます。

イルミネーションは、12月の中旬に開催され、光と水の世界を作り出します。
湖面に反射するイルミネーションの光がとても綺麗です。
冬場といえども、多くの旅館では宿泊者に対して、送迎バスを用意しています。
温泉と一緒にイルミネーションの幻想的な様子を楽しむのもいいですね。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


Powered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com

Ads by Sitemix