11月
29
2010
0

コタン温泉

コタン温泉は、北海道釧路の屈斜路湖の湖畔にあり、
無料で24時間入浴ができるのが特徴です。

露天風呂が一つで、岩で仕切られていますがほぼ混浴です。

水着の着用ができるので、水着をきてゆっくりするのもいいかもしれません。
露天風呂は、周囲からは丸見えですが、屈斜路湖などの景色はとても綺麗です。

また、砂浜を掘ると温泉が湧き出るといわれていますので、

自分でも露天風呂を作ることができます。

この温泉は、
神経痛や関節痛・肥満や冷え性・婦人病・便秘・やけどなど、
様々な効果があると言われています。

秘湯といわれるだけあって、近くに温泉街があるわけではなく
お湯を楽しむだけの場所なので温泉旅行好きな人がよく訪れる場所です。

屈斜路湖周辺には他にもたくさんの温泉がありますが、
野天風呂といわれるお風呂はここだけになります。

川湯温泉駅からバスで40分の場所にあり、
冬になると、屈斜路湖は寒さで凍ってしまいます。

しかしながら、
コタン温泉付近は温泉の温かさが影響して湖は凍りません。
そのためか、冬の時期には白鳥がたくさんいます。

白鳥を見ながら温泉に入れるのはコタン温泉だけではないでしょうか。

湖畔のそばに温泉があるため、間近に白鳥を見ることができます。

たまに温泉の中に白鳥がつかっていることもあるそうです。

もちろん、屈斜路湖の奥に見える山には
冬になれば雪もつもるので雪景色も堪能できます。

温泉旅行に行くなら、冬が人も少なく白鳥にも出会えるのでお勧めです。

11月
28
2010
0

万座温泉

万座温泉は、群馬県の上信越高原国立公園内にあります。

この温泉は1日に約450万リットルも湧き出している、
全国的にも湯量の多さでは珍しい温泉になります。

また、関東地方ではめずらしい乳白色の温泉であるという特徴もあります。
硫黄の成分を多く含み、胃腸病や皮膚病に効果があるといわれます。

高山にあり、万座温泉周辺には、いわゆる歓楽街がありません。
温泉そのものを楽しむ場所です。

歓楽街がなくても、
温泉旅行地として人気が高いのは、
それだけ魅力的な温泉があるということです。

泊まりはもちろん、日帰り温泉旅行として楽しむ人も多いようです。

冬には、スキーやスノボーも楽しめます。
冬になれば、山全体が雪に覆われて白銀の世界を作り出します。

もちろん、雪見露天風呂を味わうことができます。

こうした万座温泉の中で人気のあるのが万座温泉ホテルです。

素晴らしい眺望が人気の展望露天風呂をはじめとした9つのお風呂が楽しめます。
展望露天風呂から見る雪景色に加えて、
星空を眺めながらの温泉も人気の一つです。

また、万座温泉ホテルには日本最大級の木造風呂があり、
ホテルに一日いるだけでも温泉を楽しむことができます。

他の旅館の温泉を楽しむには、
湯めぐり手形を購入するのがいいでしょう。

それぞれの旅館が工夫を凝らした温泉に手軽に入ることができます。

また、万座温泉ではカウントダウンのイベントもあります。

大晦日に、
万座温泉にある薬師堂の前でカウントダウンをするのです。
雪に囲まれた中でのカウントダウンしてもるのもいいですね。

11月
27
2010
0

石和温泉

山梨県笛吹市にある石和温泉は温泉街が大きく、
宿泊施設も120軒以上あります。

足湯や手湯も有料ですが入ることができるため、
散策の合間に湯めぐりを楽しむのもいいですね。

東京からもわずか1時間半と便利なため、
温泉旅行に石和温泉を選ぶ人も大勢います。

元々笛吹市は、ぶどうやももの産地で有名でしたが、
今では温泉がとても有名なっています。

四方を山に囲まれている石和温泉です。

近くでみる富士山はとても綺麗です。
冬には真っ白な雪化粧をした富士山を見ることができます。

また、旅館によっては富士山を露天風呂から見ることができ、
冬の時期は特に人気です。

1月から3月にかけて、ワイン祭りが開かれます。

温泉だけでなく、果樹園がたくさんある石和温泉ならではの催しです。

温泉旅行とともにフルーツ狩りを楽しむ人もたくさんいるのです。
特に、石和温泉でお勧めの宿が喜仙です。

宿泊料金は少し高めではありますが、温泉旅行客に人気があります。
その理由は日本庭園に囲まれた露天風呂があることです。

庭園露天風呂と言われ、

趣のある風景が異空間にいる気持ちにさせてくれます。
日本庭園の散策を楽しむことももちろんできます。

冬になると日本庭園に積もった雪を見ながらお湯につかることができます。
また、足湯ガーデンといったものもあります。

名産のワインを飲みながら、足湯につかることができるのです。
冬には雪景色をみながら、足湯につかってゆっくりすることもできます。

Written by admin in: 冬の温泉旅行 | タグ: , , , ,
11月
25
2010
0

本沢温泉

日本最高所野天風呂である本沢温泉は長野県と山梨県をまたぐ八ヶ岳にあり、
日本最高所といわれるだけあって、標高が2100mあります。

本沢温泉のある場所は一軒宿の山小屋です。

温泉旅行としてだけではなく登山客がたくさん利用する温泉で、
秘湯と呼ばれています。

その理由の一つとして、温泉所まで車ではいけないという所にあります。
途中までは車でいけますが、夏であれば1時間近く歩く必要があります。

もちろん冬ともなれば足場も悪くなり、車でもあまり登っていけないため、
4時間程度かかると言われています。

全く異なる2つの源泉の温泉があり、硫黄岳を目の前に入る雲上の湯は圧巻です。

熱すぎず、長時間でもゆっくり使っていられる温泉です。
そして冬限定の内湯があり、石楠花の湯と言われる温泉です。

男女交代制のお風呂で、使用毎に蓋を開け閉めします。
この温泉の特徴はパラフィン状の湯膜が張っていることです。

温泉の成分が表面で固まっている状態で、他の温泉では
なかなか目にすることができません。

運がよければ、パリパリの湯膜が見られるそうです。
この山小屋は食事の有無によって宿泊の値段が変わってきます。
また、温泉は別料金になっているので注意が必要です。

本沢温泉は、夏場は比較的簡単にいけるため、
たくさんの人がおり露天風呂も順番待ちになることがあります。

温泉旅行として楽しむのであれば、
時間はかかりますが冬の方がゆっくり温泉を楽しめるでしょう。

11月
18
2010
0

地獄谷温泉

長野県下高井郡にある地獄谷温泉は、湯田中渋温泉郷の中にある一つの温泉です。

地獄谷温泉といえば、ニホンザルが温泉につかるというので有名です。
他にも熱湯を吹き上げる天然記念物の間欠泉があります。

冬には道路が閉鎖されてしまいますが、徒歩30分ほどで行けるため冬でも温泉旅行客が絶えません。
地獄谷温泉にある旅館は一軒だけ。

それが、写真にある地獄谷後楽館です。
———————————————–
地獄谷温泉 後楽館
〒:381-0400 長野県 下高井郡

電話:(0269)33-4376 FAX:(0269)33-3244
———————————————–

谷間にある温泉は、特に雪景色が綺麗だとわれていて、
徒歩でしかいけない冬の方が人気のある温泉です。

この温泉は混浴風呂になり、お風呂は源泉かけ流しです。
露天風呂と貸切風呂がありますが、温泉旅行客に人気なのは露天風呂です。
日帰温泉旅行でも露天風呂を楽しめます。
ただ、泊まって露天風呂をゆっくり楽しむのもお勧めです。

地獄谷温泉の周辺には歓楽街などはなにもありませんが、
部屋から見る雪景色がとても綺麗なのです。

料理についても、川沿いにあることから季節によっては川魚を楽しむことができます。

料理と雪が楽しめる宿なので、温泉旅行にはぴったりの宿です。

そして、冬になればニホンザルが温泉につかる姿を見ることができるのも貴重です。

この温泉には猿専用の露天風呂があり、
たくさんの猿が温泉を楽しむ姿を見ることができます。
頭にうっすら雪がつもった猿たちが温泉につかる姿はとても可愛いです。

もちろん、人間の温泉も冬の露天風呂はとても気持ちがよく、
秘湯と呼ばれるだけあります。

たまに人間用の露天風呂に猿が入っていることがあり、
猿と一緒に温泉を楽しむことができます。

地獄谷温泉

Written by admin in: 冬の温泉旅行 | タグ: , , , ,
11月
17
2010
0

黒部ダムの計測について

黒部ダムの計測は今でも、昔から引き続いて行われていることをご存知でしたでしょうか?

黒部ダムには年間100万人もの観光客が訪れることで有名なダムですから、
なんとなく計測とかそういう仕事的なものはしていないのではないかというような感じを
受けるかもしれませんが、現在でも黒部ダムの計測は行われているそうです。

黒部ダムがある立山黒部アルペンルートでは、
夏季期間は観光客のおかげで賑わっていますが、
冬季期間では積雪が3メートルもあったり、
気温も氷点下15度まで下がったりと極寒地帯に変わってしまします。

黒部ダム内にある管理所には常時5人ほどの職員が勤務しているそうで、
主な仕事としてはダムの導水設備における管理や点検が行われているようです。

ダムの管理のために作られた監査廊は長さ8.8キロメートルもあり、
多くの計器類が設置されているそうです。

その多さは世界でも例が無いほどの数だということだそうで、
ダムの安全性を確認するため、ダムの設計に関する技術を
向上させるためという二つの目的を持って設置されているそうです。

現在でも、ダムの弾性変形が生じていることや、この変形によって
起こりうることを解析することなどを行っており、
常にダムの安全性を確認していると言うことです。

今後もさまざまな観点から、さまざまなことを探求していき、
より安全性を高めていきながら計測を続けていくということが分かっています。

Written by admin in: 黒部ダム | タグ: , , , ,
11月
13
2010
0

三朝温泉

鳥取県三朝町にある温泉街が三朝温泉です。

三徳川の両岸にたくさんの旅館が立ち並ぶ温泉街で、
情緒ある雰囲気が温泉旅行客を楽しませています。

この三朝温泉のお湯は世界屈指のラジウム含有量を誇っていることで有名です。

特徴的なのは、旅行としてだけではなく、療養目的で訪れる人も多い温泉ということです。

三朝温泉の中でも人気があるのが河原風呂です。
川沿いにある温泉で、無料で入れる混浴露天風呂や足湯があり、24時間誰でも入ることができます。

旅館とは違って川のすぐそばにあるので、丸見え状態であるのが欠点ですが、
普段なかなか体験することができない温泉として人気があります。

この温泉は旅の疲れを癒す旅行客だけでなく、地元の人もたくさんいます。

もちろん冬ともなれば雪景色も楽しめます。
旅館での露天風呂を味わうのもいいですが、川の流れる音を聞きながら温泉に入るのも風情があります。
しかし、雪が積もると屋根などがないため、着替えなどが大変です。

冬にこの地を温泉旅行地として選ぶ人の多くは温泉だけではなく、カニ料理を目的としている人もいます。
日本海側である鳥取は冬になると、美味しいカニがたくさん取れます。

旅館によっては冬限定でカニの食べ放題をメニューとしているお店もありますので要チェックです。

ところで、三朝温泉ぽかぽかラリーという冬のイベントがあります。
温泉街の名所や旧跡を周りながら温泉情緒を満喫するというイベントです。
約3キロのコースですが優勝者には宿泊券が当たるなど、楽しみ満点です。

Written by admin in: 冬の温泉旅行 | タグ: , , , ,
11月
05
2010
0

黒部ダムはさまざまなことに使われています

黒部ダムは映画やロケなど、さまざまなシーンで使われています。
一部抜粋してご紹介してみたいと思います。

【映画「黒部の太陽」】
黒部ダムは映画「黒部の太陽」の舞台として有名な場所です。
この物語は黒部ダム建設時の
大町トンネル大破砕帯に関わる物語を題材にしたものとなっています。

あらすじですが、
石原裕次郎演じる岩岡剛は設計技師として図面を引いて働いていました。
そんな岩岡の父はトンネルを掘る職人で、
掘るためならどんな犠牲も構わないという人でした。

そんなある日黒部ダムの現場を見に岩岡が黒部を訪れたとき、
三船敏郎演じる現場責任者・北川と出会い、その熱意に触れることになります。

そんな北川氏、父の代わりに指揮をとることにした岩岡氏が
大町トンネルの難関を突破するまでの話を映画化にしたものです。

【映画「ホワイトアウト」】
黒部ダムは2000年に公開された織田裕二主演の映画、
ホワイトアウトのロケ地としても有名な場所です。

この映画のモデルとなっているダムは奥只見ダムなのですが、
実際に映画のロケ地として使用されたのは黒部ダムだったようです。

この物語は日本で最大級の貯水量を誇るダムが
テロリスト集団に占拠され、
ダムの職員が勇敢に立ち向かっていくという話です。

黒部ダム周辺で100日以上にも及ぶロケが敢行されたといい、
過酷なロケだったようです。

出演者は他に松嶋菜々子、佐藤浩一らでした。

黒部ダムは、このように映画のロケ地として使用されることが多いといえます。

Written by admin in: 黒部ダム | タグ: , , , ,
11月
04
2010
0

越後湯沢温泉

新潟県の最南端にある越後湯沢温泉は、
川端康成の「雪国」という小説の舞台としても、よく知られています。

越後湯沢温泉は、年間を通して人気があり、
共同浴場や多くの宿泊施設があります。

温泉旅行で訪れる人が多いですが、
冬ともなればスキー客も増えます。

温泉の効能は
・ 神経痛
・ 筋肉痛
・ 冷え性
などに良いとされています。

ところで、外湯で人気がある山の湯は、川端康成もつかったといわれています。
温泉街からは少し離れた場所にあることから、地元の人たちで賑わっています。

山の湯同様に人気があるのが、駒子の湯です。
「雪国」に出てくるヒロインにちなんだ名前がつけられた温泉です。

ここでは温泉もさることながら、「雪国」の資料が展示されており、
ちょっとした観光ができると人気があります。

小説のタイトルにもなるぐらいの雪国であるため、
冬の温泉旅行は人気です。

雪見露天風呂やスキー場のイベントなど、
旅行客を楽しませるものがたくさんあります。

旅館に露天風呂があれば、
冬には雪見露天風呂を楽しむことができます。

越後湯沢温泉の旅館はいずれも人気がありますが、
その中でも人気の温泉を紹介します。

湯沢グランドホテルは、
種類も多くゆったり入ることができ、もちろん冬には雪見を楽しめます。

露天風呂付の個室があるのも人気の一つです。

冬のイベントとしては湯沢温泉まつりが毎年3月に開かれており、
花火や雪中神輿などが見ることができます。

他にもキャンドルライブとして、数千本のキャンドルがゲレンデを彩ります。
12月の下旬から「足湯かんなっくり」周辺でもキャンドルがともされています。

Powered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com